1. 腸健康ラボTOP
  2. 乳酸菌サプリレビュー
  3. ≫善玉ガードは子供が一番飲んでくれた乳酸菌サプリだった

善玉ガードは子供が一番飲んでくれた乳酸菌サプリだった

子供に便秘やお腹の調子で痛い思いをさせないために、ヨーグルトを食べさせるなど腸の健康を考えた食事を取り入れている人も多いと思います。

ただ、子供って好き嫌いが多いうえに、気分によってヨーグルトを食べなかったりして、なかなか親の気持ちが伝わってくれません…。親の心子知らずとはよく言ったものです。

色々言思考錯誤していく中で、「善玉ガード」という乳酸菌サプリがよさそうだったので食べさせてみたところ、気に入って毎日食べてくれるようになりました

ちょーきれい善玉ガードは、株式会社子育てのミカタが販売する健康補助食品で、一般的な大人用の乳酸菌サプリとは違った特徴がありました。

  • ラムネ味で甘ずぎず成分も安心
  • 口でほどよく崩れて子供でも噛みやすい
  • 乳酸菌・オリゴ糖・酵素を一度に摂れる

口コミでの評判も悪くなく、子供と一緒に毎日続けているという人が多かったので、私なりに気づいたことや調べたことをここでまとめてみます。同じように子供のお腹の健康を考えている人に参考になれたらうれしいです。

乳酸菌・オリゴ糖・酵素が一度に摂れる

善玉ガードの口コミなどを見ながら、まずは子供が食べてくれることを考えて買ったのですが、後から調べてみたら配合されている成分も良いものであることが分かったのでまとめてみます。

BB536ビフィズス菌

便通改善に優れた有効性を示す、BB536が使われているのは嬉しいポイントでした。BB536はビフィズス菌で、「ビヒダス」という有名なヨーグルトにも使われているもの。

BB536は大腸で悪玉菌を減らし善玉菌が増えることで排便回数が増加する研究データがでている菌種です。大人のお通じが気になる人がこぞって飲んでいたりするので、信頼性ある善玉菌が使われているのは安心できます。参考リンク:森永乳業BB536

LCKT-11乳酸菌

もう一つ、LCKT-11というヒト由来の乳酸菌が使われていることが記載されています。こちらは特許成分ということで何やらすごそうですが、こちらは小腸で働く乳酸菌

小腸では栄養吸収に必要な細胞や、免疫細胞が多数存在しています。乳酸菌は栄養吸収を助けたり、免疫を刺激してバランスを整えるサポートをしてくれています。

子供の時に発症しやすいガサガサ乾燥肌や湿疹など気になる場合は、乳酸菌を摂ることで腸環境を整える必要があるのです。

LCKT-11は小腸でバランスをとる活動に優れているとして、特許を取得して配合されているということなのです。

腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖

オリゴ糖は子供のころからとるとよいと言われる栄養素でよく聞くものです。こちらは腸内で生きている善玉菌のエサになる栄養素

胃で消化されずに腸まで届き、もともと住んでいる善玉菌を増やしてくれるのです。

補足:ビフィズス菌や乳酸菌と、オリゴ糖など腸内の菌を増やす栄養素を一緒に摂ることを「シンバイオティクス」といって、最も効率よく腸内環境を改善する方法として注目されています。

野菜不足にはうれしい「酵素」

たくさんの野菜や果物を発酵させて作られる「酵素」も配合されています。ビタミンやミネラルが豊富なだけではなく、消化を助けて栄養をしっかり吸収するのに必要な成分。

育ち盛りにもかかわらず、野菜不足が気になる子供にも嬉しい栄養素ですね。

ラムネ菓子のような甘さはキシリトールが使われているので、虫歯などの心配も少なくなります。お腹の調子を整える栄養素以外にも、カルシウムも配合されているのは、まさに子供の成長を考えて作られた専門サプリとなっています。

3歳の子供と善玉ガードレビュー

私の3歳になったばかりの次男(男)に善玉ガード食べさせてみた様子をレポートします。

なにせ野菜は気まぐれしか食べないし、ヨーグルトよりゼリーが好きで、なかなか体に良いものを食べてくれない困った悪ガキです。

今まで頑張ってチュアブルタイプ(ラムネ菓子形状)のサプリをあげてみたのですが、硬すぎたり味がなかったりして、思うように食べてくれませんでした。子供なので、カプセル錠剤を飲ますのはまず無理です。

そこで善玉ガードを一緒に食べて見せたところ、お菓子と思って普通に食べてくれました。「一緒にラムネ食べよう!」と言ってあげると、なお喜んで食べてくれます。

私も食べてみましたが、確かに普通のチュアブル乳酸菌サプリより崩れやすく、口の中で溶けやすいです。しっかり噛むように見ていないといけませんが、それでものどに詰まる心配もほとんどありませんでした。

親子で一緒に続けてみたくなる乳酸菌サプリ

子供には、「良薬口に苦し」ってのは全然通用しませんからね。良いものと思って食べて見せてあげても、自分で口に合わないとすぐ吐き出されてしまいます。

善玉ガードは甘くどくなく、スッキリした味なので体の心配なく食べさせられるのが何よりも良いと思いました。

1日の量は3粒目安ですが、最近はもっとたくさん食べたいとまで言い出す始末。きちんと管理しておかないと勝手に食べられてしまうので大変ですが、子供と一緒に乳酸菌を摂れるのは他のサプリにはない魅力だと思います。

Q&A善玉ガードはこんな人におすすめ

ヨーグルトが嫌いな子供の腸内環境に善玉ガード

ちょーきれい善玉ガードは、ヨーグルトが嫌いだったり、あまり食べない子供でも無理なく乳酸菌を摂取できるのが魅力です。

※アレルゲンは(バナナ・大豆・ごま・カシューナッツ)という記載があるため、アトピーなどがひどい場合には事前に確認してからにしましょう。

善玉ガードは何歳から食べさせてOK?

メーカーの推奨は、2歳ごろから食べさせられる設計。お菓子とかを食べだすような頃になれば、十分に嚙める力も付いています。好き嫌いが多い子にはピッタリの栄養補給にもなります。

大人が一緒に食べる価値あるサプリ?

善玉ガードは、BB536菌はじめ、酵素やオリゴ糖など大人もとりたい栄養素が入っています。闇雲に量が多ければ腸に効くというものではないので、健康のために続けるなら大人が飲み続ける価値もあるサプリといえます。

口コミでも、子供と一緒に続けている人が多くみられました。他の乳酸菌サプリが続けられない大人が摂っても、問題ない品質と成分です。

最後に価格的な部分についての調査まとめ

善玉ガードの価格について、楽天やアマゾンなどの通販ショップなどの値段を調べてみました。

公式サイト・・・善玉ガード初回¥ 1,980円 2回目以降¥3,600円
楽天ショップ・・・取り扱いなし
Amazon・・・取り扱いなし

他にも安いところあるかな?といろいろ調べましたが、公式サイトのみでしか購入できないようです。

毎月1袋届く善玉定期便 通常価格 4,000円 → 初回 1,980円(税別)(2回目以降は10%OFF)毎日じっくりと体内環境をケアするので、長く購入できる方法が一番お得に購入できるように設定されています。

腸の健康はすぐに実現できるものではないので、継続して飲み続ける必要があります。せっかくなら子供と一緒に食べた方が、子供も喜ぶし健康を考えるきっかけにもなるでしょう。

大人になってからお腹のトラブルで苦労させないために、善玉ガードで菌活を始めてみてはいかがでしょうか。

子育てのミカタ:善玉ガード

「乳酸菌サプリレビュー」の人気記事ランキング