1. 腸健康ラボTOP
  2. ラクトフェリンサプリ検証
  3. ≫ラクトプランL-137の真面目な口コミ!飲んでる理由ときっかけを分析

ラクトプランL-137の真面目な口コミ!飲んでる理由ときっかけを分析

最近ラクトプランL-137という乳酸菌サプリが流行っているので利用してみることにしました。ハウス食品が販売している健康食品であり、一般的なお腹の調子改善といった乳酸菌サプリとは少し異なる目的で飲んでいる人が多いサプリです。

ラクトプランは主にどんな目的で利用されているかというと、「免疫力」をアップさせたい人が利用しているようです。

  • 年に何回も風邪をひきがちで常に体調が悪い
  • 仕事がら風邪などで休んでいられない
  • インフルエンザの時期には不安になる

ラクトプランを飲み始めたという人の口コミを見ると、体調を崩したくない人や、インフルエンザなどにかかりたくないという、健康への意識が高い人が多い投稿が見られます。

こうした口コミ評価を得ているのは、ラクトプランに配合されているHK L-137という乳酸菌を配合している商品であるから。私も検証しようと思うにあたり、まずはこのHK L137乳酸菌がどのような効果があるものなのかから調べてみたことをまとめていきます。

HK-L137乳酸菌の免疫賦活性機能とは

ハウス食品の研究によると、HK-L137乳酸菌は免疫賦活機能が高いのが特徴であるとしています。「賦活」とは活力を与えること。

ソース:ハウス食品HK-L137乳酸菌の免疫賦活機能について

免疫力とは体内に入ってきた悪い菌やウイルスなどに対して、体が反応するバリア機能のことです。体がもともと持っている免疫力は、ストレスや不規則な食事によって低下してしまい、いざというときに十分な機能が発揮できなくなります。

特に腸内には人間の免疫細胞の7割以上が生存していることが分かっており、乳酸菌による免疫への影響が盛んに研究されています。HK-137乳酸菌は腸の免疫に作用して、活動を正常化してくれる作用が期待できるということです。

ラクトプランに含まれてる乳酸菌HK L-137は、ハウス食品グループが20年以上の研究の中で見出した希望の乳酸菌で、他の乳酸菌に比べ守る力が圧倒的に強いと言うことで、希望の乳酸菌のようです。

このHK L-137を独自の加熱処理をすることで、胃酸の影響を受けずに腸免疫に作用できるよう工夫をしています。そのままの状態よりも安定性や守る力がアップし、効率よく腸免疫に作用できるようになっているのがラクトプランL-137なのです。

ラクトプランL-137の口コミを検証

ハウスのラクトプランL-137について、もう少し検証するために、すでに飲んでいる人や飲み続けている人にアンケートを実施してリアルな口コミをまとめてもらいました。

良いものというのは分かりますが、実際にそれがいいか悪いかは自分にとって合った商品かどうか?がすべてです。第3者の口コミ意見を検証することで、分かることがあると考えています。

<30代女性:2児の主婦の口コミ>

【ラクトプランL-137を飲み始めた理由と感想】

子供が幼稚園で何度も風邪をもらってきて、それが私に移り家族全員で風邪をひくというサイクルを繰り返していました。子供が幼稚園に通いだしてから何度風邪をひいたか分からないくらい風邪をひいていました。

下の子の面倒を見るのも大変だし、家事をこなすのが辛くて、何とかしたいと思ってラクトプランを飲み始めました。

まだ1ヶ月なので正直効果は分かりませんが、この間誰も風邪をひいていません。効果が出ている可能性もありますので、継続して飲んでみたいと思います。


【腸健康ラボの一言】

幼稚園に行きはじめると頻繁に風邪をもらってきますよね。子供はどこで風邪もらってくるかわからないし、大人がかかると長引いたりするので事前に予防しておくのは大事なことだと改めて思います。

<40代女性:保育士さんの口コミ>

【ラクトプランL-137を飲み始めた理由】

昨年久しぶりにインフルエンザにかかり、大変な思いをしました。予防注射は打っていたのですが、かかってしまったようです。

忙しい時期に急に仕事を休んで迷惑かけてしまったし、体調が元に戻るのに結局1か月近くかかったので、もうあの苦しみを味わいたくないので、強い体を作りたいと思っていました。

ネットで調べているとラクトプランL-137というサプリが良さそうだったので購入して飲んでいます。予防ということで飲んでいますので、なかなか効果があったのかどうかは分かりにくいのが現状です。ただ今のところは風邪やインフルエンザにはかかっていません。


【腸健康ラボの一言】

仕事がら休めない人や、寝込んでつらい思いをした人などは、もう二度と掛かりたくないって気持ちは共感できますよね。

風邪予防で飲んでいる場合には、効果が出たのかどうかは分かりにくいです。しかし、実際に風邪をひいていないと言うことなので、インフルエンザシーズン前後は継続するのが良さそうですね。

ラクトプランL-137を実際に飲んでみた

ハウスのラクトプランを実際に私自身も飲んでみました。百聞は一見にしかず、評判のいいものは何でも試してみる正確なので、自身で検証したことをまとめてみます。

ラクトプランを実際に飲んだ感じはどう?

ラクトプランにはビタミンCと3種類のビタミンB群も含まれています。そのせいもあってか、ラクトプランのニオイはビタミンサプリのようなニオイがします。嫌なにおいではありません。

1日に3粒を飲むのが標準です。

粒の直径は0.8cmでした。直径は1.0cmを超えなければ飲みやすい部類です。ラクトプランは小さいので飲みやすいですね。

ちなみにこの3粒の中に、加熱処理されたL-137が10mgほど入っているようです。

HK L-137乳酸菌10㎎ってどうなの?

10㎎って少ないのでは??と思う部分もありますが、免疫への作用と便通などとはまた性質がことなるので、量よりも質を重視した乳酸菌ということなのでしょう。

ラクトプランL-137を飲んだ結果はどうだった?

口コミにもあったように、風邪などの予防を目的に飲んでいる場合、結果の評価ってかなり難しくなります。

免疫力って乳酸菌だけが関係しているわけではなくて、体全体、生活習慣全体で考えないといけないものだから。薬ではないし、てきめんに効いた!というような評価は正直無理があります。

風邪を引けばダメだったかなと思いますが、風邪をひかなかった場合どう評価していいのか分かりにくいんですよね。

ただ、今回は飲んでいる期間、風邪をひくことはありませんでした。

それ以外の点では持病だった鼻炎が少し楽になったかなという感じもします。もっと長い間継続して利用してみようと思います。またそのうち更新します。

ちなみにですが、このサプリを飲んでもお腹の調子が変化するということはありませんでした。調べてみたのですが、L-137にはお腹の調子を整える作用は無いようです。

ラクトプランL-137をおすすめできない人

ラクトプランは原材料の一部に乳製品を使っています。ですので乳成分にアレルギーのある方は利用できません。

また、乳酸菌L-137にはお腹を整える作用はないので、便秘をどうにかしたいと思っている方は他のサプリの方が良いです。乳酸菌と言っても種類は多く、それぞれ作用する分野が異なるのです。

こんなタイプの人に向いている!

乳酸菌サプリは薬とは違って自然なものです。L-137乳酸菌も「なれずし」という食べ物から見つかった乳酸菌であり、自然の力で体の力を高めようというのは無理がありません。

薬に頼ることなく、乳酸菌で守る力を高めたいと言う方にはお勧めです。もちろん、サプリだけではなく合わせてバランスの良い食事と適度な運動は心がけるのは基本ですが、肝心な時に体の不調で悔しい思いしたくないならラクトプランは力になってくれると期待できますね。

「ラクトフェリンサプリ検証」の人気記事ランキング